浅間尾根・浅間嶺

【日程】 2012年12月9日(晴れ)
【山域】 奥多摩
【山名】 浅間尾根・浅間嶺
【形態】 ハイキング
【メンバー】 個人山行(単独)
【アクセス】 自宅→→武蔵五日市駅(西東京バス)→上川乗バス停
【CT】10:00上川乗バス停-11:30浅間嶺12:00-13:10一本松-13:30サル岩-13:40数馬分岐-14:10浅間尾根登山口-14:50浅間尾根登山口バス停
◆行動時間 計4時間50分  
 合計距離 9.0km 
 累積標高(上り)690m 
 最高点の標高 930m

冬枯れの浅間尾根は視界が開けてるところも多く気持いい。

ほとんどすれ違う登山者もなく、静かな奥多摩を満喫。

ここは青梅街道などとならんで旧街道として利用されたと言うが、昔の人はこんな山道を荷物運んだりして通ったたんだな。

行きは登山口のバス停を一つ間違え手前で降り、帰りは数馬の温泉に寄ろうとして檜原街道を全く逆方向に30分歩くなど。






サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。