スノーシュー谷沢川コース(2015年1月11日)

【山域】草津
【天候】曇り
【アクセス】鶴ヶ島JCT(関越道)⇒渋川伊香保IC⇒草津国際スキー第6駐車場
【CT】天狗山ネーチャーセンター(12:42)-谷沢橋・氷のオブジェ(13:10)-常布の滝 遠望地点(13:51)-天狗山ネーチャーセンター(14:29)

【行動時間:1時間47分(小休止含む) 合計距離:2.81km  累積標高(上り):159m】

寝坊して関越道の渋滞にはまってしまったせいで、草津到着が昼になってしまった。予定を変更して初日は、草津国際スキー場第6駐車場から谷沢川沿いをスノーシューで軽くトレッキングに。

草津白根山が見えてきた。


積雪は70cmほどでトレースもしっかりあり危険な個所はない。雪が積もると雪崩が起きそうな斜面の下を通過するので、そこだけ注意か。
谷沢橋からは氷のオブジェの眺めが美しい。川のせせらぎと雪を踏みしめる音のみ。奇声を上げても誰もいないので安心。


あまり時間もないので、日本の滝百選にも選定されている常布の滝が遠望できるポイント(1418m)までのピストンとした。






お約束のダイブ。


トレッキングのあとはペンションに一泊して草津源泉垂れ流しどぼん。翌日は山頂までのリフトが運休する強風の中であったが、ゲレンデスキーを楽しんで帰りにまた温泉どぼん楽しい草津でした。

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!