『高みへ 大人の山岳部 登山とクライミングの知識と実践』笹倉孝昭(著)

「大人の」という言葉に反応してちょっと刺激的な姿のモデルが載ってたりするんじゃないだろうかという妄想もしたけど、そんなことはありませんでした。

一般登山、クライミング、雪山それぞれの基本技術が一冊に分かりやすくまとめられて、体系的な技術書としては秀逸と思う。

家の中で支点構築したり夜中にロープ引っ張り出してきてロープワークを一通り復習してみた。

ちょうど会から今年の岩教室の募集要項も出たので、夏からまた外岩で下手くそなクライミング勉強したい。

目次は次の通り。

準備編(近代登山ってなんだ!?
レイヤリングってなんだ!?
基本装備の違いってなんだ!?―ブーツ/バッグパック/ヘッドランプ ほか)
技術編(歩き方を身につける
キャンピング技術と食料計画
ロープワーク ほか)
雪山編(雪山の装備と歩行技術―アイスアックス/クランポン/スノーシュー
雪崩に備える
雪山での生活技術 ほか)
救助編(セルフレスキュー(自力救助))

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。