秋川丘陵 網代城山・弁天山(2015年4月26日)

【山域】奥多摩
【天候】晴れ 
【アクセス】
自宅⇒(八王子バイパス~新滝山街道~秋川街道)⇒武蔵五日市駅前(約1時間)
武蔵五日市駅前のタイムズ駐車場に駐車(144台駐車可能、駐車料金24時間600円)
【CT】
武蔵五日市駅(10:47)-網代城山(11:46)-弁天山(12:13)-武蔵増戸駅(13:07)
【行動時間計:2時間20分(小休止含む) 合計距離:4.7km  累積標高(上り):179m】

武蔵五日市駅前から秋川橋を渡る。天気も良くて秋川では家族連れでBBQを楽しむ姿が多数。




菜の花の上を蝶が舞い大きな蜂の姿も。


そのまま道路沿いを直進、小峰ビジターセンターに出たらT字路を左に折れて城山登山口まで歩く。



新緑が眩しくて気持ちいい。姿は見えないけど鳥のさえずりも春真っ盛りの低山を感じさせてくれる。




木段の急坂を歩いて網代城山山頂まで。この階段がけっこう長くてさっそく汗ばむ。

城山山頂(330m)には手作り感満載な山頂標と、かつて網代城跡だったことを説明する看板。



子供連れでお弁当を食べてるハイカーの姿にほのぼの。僕は白鳥の湖のポーズで春爛漫の喜びを表現。

城山からいったん急坂を下り分岐を少し登り返すと弁天山山頂(292m)へ。

山頂からは都心方面の街並みを眺望。

ツツジの姿があちこちに。ピークは過ぎた感じだけど、まだまだ綺麗なのも残っている。




ちょっと寄り道して、弁天洞穴(貴志嶋神社奥の院)へ。

怖がりな僕は、中でクマが寝てたりするんじゃないだろうかと思い、洞窟の中には入れず。500年以上前の石造大黒天像とか有りがたいものが安置されてるらしい。

下山は武蔵増戸駅方面へ。右手に棚田を眺めながら下り切ると、貴志嶋神社の赤い鳥居のある登山口に到着。

駅近くの永福町系大勝軒で美味しいワンタン麺を頂いて、帰りはほぼ1年ぶりとなる、つるつる温泉へ。

今年のTシャツ、ハーフパンツデビューだった。それでも汗ばむ陽気の中、ツツジや野の花が咲き鳥がさえずる春の秋川丘陵ハイクを楽しんだ。

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。