景信山~小仏城山~高尾山 (2015年11月28日)

【山域】高尾
【天候】晴れ
【アクセス】
自宅→八王子駅(JR中央線)→高尾駅北口(京王バス)→小仏バス停
【CT】
小仏バス停(09:20)-景信山登山口(09:30)-小下沢分岐(10:06)-景信山(10:27)-小仏峠(11:07)-城山(11:30-12:11)-一丁平(12:26)-もみじ台(13:01)-高尾山(13:12-13:22)-霞台園地(14:10)-高尾山・清滝駅(14:38)-高尾山口駅(14:45)
【行動時間 5時間25分 合計距離:11.2km 累積標高(上り):808m 最高点の標高:727m】

大菩薩嶺、金峰山に続き、今年の怪しい秋山登山隊は裏高尾縦走。

高尾駅北口のバス停前は長蛇の列。小仏行きバスは臨時便が増発されていた。

小仏バス停から車道を少し歩き景信山登山口に入る。樹林帯の急坂を登っていくと明るい尾根に出景信山山頂へ。




山頂からは都心方面そして樹間から富士山を眺望。真っ青な空に白く冠雪した富士山の姿はテンション上がる。





景信山から小仏峠を経て小仏城山へ。いつも渋滞につかまる中央道の小仏トンネル付近を上から見下ろす気持ち良さ。


多くの人で賑わうお茶屋が立つ山頂で昼食にする。おでん、そしてぜんざいも美味い。




最近ツキノワグマが目撃されて注意喚起されている一丁平を通り、木段を登りつめてもみじ平へ。


残念ながら紅葉はもうほぼ終わりの感じだけど、綺麗なもみじが残っていてくれた。




ゆったりした尾根道をアップダウンし急な石段を最後に登って高尾山山頂。

相変わらず山とは思えない混雑ぶり。さすがは年間登山者数世界一を誇る山。

それでも、去年の紅葉ピーク時に来た時と比べたらまだましか。


高尾山からの下山は最も空いてると思われる3号路(かつら林コース)を選択。

それでも数珠繋ぎの行列だったが、常緑樹で目を癒しながらなかなか下りごたえのある道。

ケーブルカーの清滝駅を経て高尾山口駅へ。

怪しい秋山登山隊今年も無事に終了。好天に恵まれて気持ちの良い一日となりました。

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!