浅間山~箱根湯坂路(2014年12月6日)

【山域】箱根
【天候】晴れ
【アクセス】
彫刻の森駅(箱根登山鉄道)⇒小涌谷駅
箱根彫刻の森付近の保養所に車を停めて、箱根登山鉄道で登山口のある小涌谷駅までアクセス
【CT】
小涌谷駅(9:21)-千条ノ滝(9:41)-浅間山山頂(10:42)-湯坂城跡(12:35)-箱根湯本(12:58)
【行動時間 3時間37分 合計距離:14.4km 累積標高(上り):286m 最高点の標高:802m】

箱根登山鉄道の小涌谷駅を出て国道1号を横切ると、すぐに浅間山方面への登山口。


しばらく歩くと、すだれのように水が落ちる千条ノ滝に着く。マッサンのウィスキー作りによさそうな場所だ。




滝の前から沢を渡りゆるやかに上っていくと草地の斜面が広がる浅間山山頂部。


山ガールよりも熟練のハイカーたちのほうが多くてちょっとがっくり。

下山は湯坂路を東にたどり明るい尾根道を下る。送電線を下ると檜などの植林が現れ、北条氏の湯坂城跡を経由しながら箱根湯本まで。

紅葉は終盤だが、下のほうは場所によってまだ綺麗な3色山もみじが残っている。


東北に大雪を降らせた強い寒波が来ている影響で、肌を刺すようなきりっとした風が気持ちいい。




上のほうはけっこう霜が立っていて霜を踏みしめる音もまた心地よし。

湯本への下山路は思ってた以上に長く感じて、逆ルートで上がってきたらけっこうきついかもしれない。

箱根湯本駅付近でカレーライスを食べて保養所で温泉に浸かりのんびり一泊させてもらった。

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。