高尾山 稲荷山コース~4号路(2014年11月23日)

【山域】高尾
【天候】晴れ
【アクセス】
自宅(マイカー)⇒京王片倉駅前駐車場⇒京王片倉駅(京王線)⇒高尾山口駅
高尾山口駅近くの駐車場は早朝から満車になるため、京王片倉駅付近の駐車場利用してあとは京王線利用。
【CT】
高尾山口駅(9:48)-ケーブルカー清滝駅(9:58)-稲荷山コース登山口(10:05)-稲荷山(10:43)-高尾山山頂(11:31)-いろはの森(12:00-12:30)-吊り橋(12:40)-ケーブルカー高尾山駅(13:06)-ケーブルカー清滝駅(13:39)-高尾山口駅(13:50)
【行動時間 3時間58分 合計距離:15.3km 累積標高(上り):469m 最高点の標高:599m】

今年の紅葉の見納めにと思って久しぶりの高尾山。

高尾山口駅に着いたら、原宿の竹下通りを思わせる人ごみでひっくり返る。

ケーブルカー乗り場も人人人の大行列。他人事ながら、ケーブルカー並ぶよりも歩いて登っちゃったほうが早いんじゃないだろうかと思ったり。

もみじの紅葉は見ごろを迎えていて素晴らしい。




舗装されてる1号路もさぞかしすごい渋滞なんだろうなと思いながら、もっとも人が少ないと思われる稲荷山コースで山頂を目指す。

このコースはケーブルカー清滝駅左側に登山口があり、高尾山の主尾根とは別な尾根から山頂に至るルート。

この両峰に挟まれてびわ滝の沢があり、沢に沿って6号路が通っている。

しかし、人が少ないだろうとの予想は甘く、登山口から数珠つなぎの状態で笑った。





麓からコース中間のあずま屋までは急な道が続くが紅葉を楽しみながらゆっくりと登る。

圏央道の高尾山ICの姿が下に見えて開発と自然保護とのバランスについて思いを巡らせたり。

中間の展望台からは八王子方面が気持ちよく見下ろせる。







中間から頂上までは穏やかな道。山頂直前での200段の階段を越えると山頂。

山頂の混雑ぶりにまた茫然。ディズニーランドより混んでるんじゃないか。







座ってご飯を食べる場所も確保できないので、富士山の姿を拝んで早々にいろはの森を下り切り株に座って大休止。

いろはの森は人も少なく落ち着いた雰囲気でとてもよかった。


そのまま4号路の吊り橋を通って2号路そして1号路に合流して下山。1号路はもはやアメ横のような状態。

天狗焼きが大行列のために食べられなかったことが心残りだったけど、素晴らしい紅葉を楽しめた一日となりました。



サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。