高野山 (2014年9月13日)

【山域】 和歌山県北部
【天候】 晴れ
【メンバー】 2名
【アクセス】 堺市に前泊、高野山・中の橋駐車場まで
【CT】 11:45中の橋駐車場-12:30奥の院-13:00南山料理 いけだ14:00-14:20金剛三昧院多宝塔-14:30金剛峯寺-15:00壇上伽藍
【行動時間 3時間15分 合計距離:6.4km 累積標高(上り):864m 最高点の標高:101m】

高野山という名の峰は存在せず、周囲を1,000m級の山々に囲まれた標高約800mの平坦地に位置。

中の橋駐車場に車を停めて、樹齢数百年の老杉に圧倒されながら、奥の院の御廟までの参道を歩く。

木々の間にはものすごい数の墓や供養塔がならび、武田信玄、織田信長、豊臣秀吉をはじめ有名戦国武将のほとんどを見つけられるんじゃないかという感じ。

これは、弘法大師の足元に眠れば極楽住生できるという信仰によるものらしい。

弘法大師が入定された奥の院に入ると写真撮影不可の聖域で、荘厳な雰囲気に背筋も伸びる。

奥の院から参道へ戻り精進料理を食べてから、金剛三昧院の多宝塔、金剛峯寺、壇上伽藍をめぐってバスで中の橋駐車場まで戻った。

今回はタイトなスケジュールで最低限の観光コースを歩いたけど、いずれ機会があればゆっくりと時間をかけて高野三山そして熊野古道と歩いてみたい。












サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!