月山 羽黒口ルート (2014年8月9日)

【山域】 出羽山地
【天候】 曇りのち雨
【メンバー】 単独
【アクセス】 8/8 渋谷マークシティ5F(高速バス 夕陽1号)⇒8/9 東京第一ホテル鶴岡前⇒鶴岡駅前(庄内交通バス)⇒月山八合目
【CT】 9:20月山八合目-9:45御田原参籠所-9:55一ノ岳-11:05たたみ石-11:30佛生池小屋-11:55行者返し-12:40月山山頂(月山本宮)13:00--14:50月山八合目
【行動時間 5時間30分 合計距離:10.7km 累積標高(上り):584m 最高点の標高:1984m】

夏休み初日、高速バスで夜のうちに鶴岡へ移動して月山へ。

台風接近により小雨ぱらつく朝だったけど、山行開始する頃には雨はやんだ。

曇り空ではあるが、朝日連峰そして鳥海山の眺めが気持ちいい。

8合目レストハウスをスタートして月山最大の高層湿原である弥陀ヶ原を上がる。

傾斜は緩やかで尾瀬を思わせる木道。その後もニッコウキスゲなどの花々や雪渓、鳥海山の姿を眺めながら佛生池小屋を通り山頂まで。

登山道は整備されていて石畳や置き石もあり危険な箇所はなし。信仰の山らしく白装束姿も目立つ。

好天には恵まれなかったが、雲海がとても綺麗だった。

月山頂上にある月山神社本宮内は撮影不可。

登頂すると、もれなく本宮入口で500円徴収の上、上がってきた登山者まとめてお祓いしてくれて登拝認定証をもらえる。

山頂に到着する頃から雨が降ってきたためレインウェアを着用。大降りにはならずに助かった。

復路はピストンで8合目まで下る。























サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。