「雪のチングルマ」 新田次郎(著)


心理描写が恐ろしいぐらいに巧みだ。

山を実際に知る作家でなけれな、とてもこんな文章は書けない。

人はその本性を否応なしにさらけ出すものだと思う。

パーティーで行動していると、そのことがよく分かる。

むしろそういう人間らしいほどの人間らしさを浮き彫りにするのもまた山の本来の姿ではないだろうか。

山を舞台にしながら、人間そのものにフォーカスして物語を作る新田次郎の技量は本当に素晴らしい。

どの作品も背筋が凍るような恐ろしさがあるが、実際に富士山で起こった大量遭難に着想を得た「春富士遭難」に描かれるパーティーの運命には、山の厳しさの前に言葉もない。

山を知る者は、生の隣り合わせにいつも死が存在していることを知っている。






◆山の本に関する記事一覧

「雪のチングルマ」 新田次郎(著)
『青春を山に賭けて』植村 直己(著)
『アウトドア・クライミング』井上 大助(著)
『凍』 沢木耕太郎(著)
『神々の山嶺』 夢枕 獏(著)
『最新クライミング技術』 菊地 敏之(著)
『アルパインクライミング (ヤマケイ・テクニカルブック―登山技術全書)』 保科 雅則 (著)
『平山ユージ DVDでクライミング』平山ユージ(著)
『フリークライミング (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)』
『山怪 山人が語る不思議な話』田中康弘(著)
『山登りABC 地図読み はじめの一歩』 平塚 晶人(著)
『雪山登山 (ヤマケイ・テクニカルブック―登山技術全書)』
『高みへ 大人の山岳部 登山とクライミングの知識と実践』 笹倉孝昭(著)
『定本 黒部の山賊 アルプスの怪』 伊藤正一(著)

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。