西吾妻山 天元台ルート (2016年8月7日)

【山域】吾妻連峰
【天候】晴れ
【メンバー】 2名
【アクセス】
8/6 自宅→(圏央道)→久喜白岡JCT(東北道)→郡山JCT(磐梯自動車道)→猪苗代磐梯高原IC→猪苗代・はやま温泉 コッヘル磐梯(泊)
8/7 コッヘル磐梯→天元台高原ロープウェイ 湯元駅(ロープウェイ)→天元台高原駅→リフトセンター(しらかばリフト→しゃくなげリフト→つがもりリフト)→リフト頂上
・ロープウェイリフト往復3,500円(ロープウェイ5分、リフト計35分)
【CT】リフト頂上(10:50)-かもしか展望台(11:23-11:33)-大凹の水場(12:03)-梵天岩(12:26)-天狗岩(12:35)-西吾妻小屋(12:49)-西吾妻山(13:05)-梵天岩(13:24)-大凹の水場(14:02)-かもしか展望台(14:23-14:38)-リフト頂上(14:39)
◆行動時間 計3時間49分  
 合計距離 6.6km 
 累積標高(上り)329m 
 最高点の標高 2035m

リオオリンピックがちょうど幕を開けるのと同時に夏休み。秋田への帰省を兼ねた東北山行第一弾は西吾妻山。

猪苗代湖と磐梯山を眺めを楽しんで、はやま温泉の宿コッヘル磐梯に前泊。会津の馬刺しやら岩魚の塩焼きやら食べて源泉垂れ流しじゃばじゃばじゃばで極楽往生。

翌朝は天元台高原ロープウェイとリフトを乗り継いで登山口へ。

ロープウェイでは、かわいこちゃんガイドが色々と案内してくれる。

リフトに乗ってる時間が合計30分以上とかなり長い。幸福の鐘やら希望の鐘やらをじゃらじゃら鳴らしてみる。

登山道はよく整備されていて緩やかで歩きやすかった。

かもしか展望台から木道を歩き、池塘を眺めながら大凹の水場を過ぎてからはゴロゴロ岩場となる。トンボの姿が多い。もう秋がやって来ようとしてるんだな。



梵天岩からは素晴らしい眺め。吾妻神社のある天狗岩を過ぎて西吾妻山山頂へ。

山頂は展望がないため、梵天岩まで下り眺望を楽しみながら小休止。復路はピストンでリフト乗り場まで下る。

東北の夏の日差しがジリジリ、青い空とお花を楽しみながら気持ちのいい東北山行スタートとなった。

下山後は山形の庄司屋さんで老舗の蕎麦をいただき、天童の日帰り温泉経由で秋田の実家へ。

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。