岩木山(2016年8月12日)

【山域】青森県弘前市
【天候】 晴れ
【メンバー】 個人山行 2名
【アクセス】 実家→秋田中央IC(秋田道)→小坂JCT(東北道)→大鰐弘前IC→津軽岩木スカイライン→8合目駐車場(リフト)→9合目
・津軽岩木スカイライン:往復1800円  リフト:往復900円
【CT】 リフト乗り場(10:18)-長平登山道分岐(10:24)-岩木山(10:42-11:11)-長平登山道分岐(11:18)-鳳鳴ヒュッテ(11:28)-リフト乗り場(11:39)
◆行動時間 計1時間21分  
 合計距離 1.5km 
 累積標高(上り)113m 
 最高点の標高 1624m

夏休み東北山行第4弾は岩木山。秋田の実家を後にして一路、秋田道経由で弘前へ。

一面りんご畑の向こうに津軽富士、岩木山の姿が見えてくる。
連れが鳥海山で足をくじいたこともあって、津軽岩木スカイラインとリフトを乗り継ぎ最短コースで山頂を目指す。

スカイライン終点の8合目に到着すると、日本海そして世界遺産白神山地方面が綺麗に見渡せる。
リフトを降りて鳳鳴ヒュッテに出ると、すぐに岩場が始まり、山頂直下かなりの数の登山者が、山頂に埋まってる宝物でも探しに行くかのようにガレガレの岩場を攀じ登る。

山慣れしていない子供連れの家族もけっこうな数で皆さん苦戦の様子。
山頂に到着すると、晴天の下、日本海、津軽半島、白神山地まで360度の絶景。
石がゴロゴロする山頂には、岩木山神社奥宮と避難小屋がある。しばし休憩して眺望を楽しむ。天気に恵まれて本当に良かった。

まだまだ攀じ登ってくる登山者たちとすれ違いながら下山。故郷秋田の大館鳳鳴高校山岳部遭難慰霊碑に立ち寄って手を合わせた。
下山後はお約束の嶽温泉に寄って、名物の嶽きみをほおばり、乳白色の気持ち良い温泉で汗を流す。

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。