第7回 NIPPON ITチャリティ駅伝 (2016年11月6日)

 
会社のランニングサークル仲間とNIPPON ITチャリティ駅伝に参加。
 
うつ病の増加は「IT業界から始まった」とも言われていて、こうした未就労者を1人でも多く社会に復帰させることを目的に2010年 チャック・ウイルソンによって企画されたイベント。
 
 
好天に恵まれて、台場の潮風公園にはIT企業関係者中心に、5,000人近い参加者が集結。
 
5人一組のチームで1人3km計15km襷を繋ぐ。オープニングイベントが終わり、ウェーブ方式でスタート。
 
僕は第2走者で襷を受け取る。第1走者はフルをサブ3で走る強者のため、3kmを10分台のハイペースで戻ってきてプレッシャーがかかる。
 
周囲のハイペースに引きずられて走り始めるけど、とても僕の実力で維持できるペースではない。
 
そもそも3kmのレースなんて走ったことないので、どれぐらいのペースで走ったらいいのかも分からない。
 
公園を出てからロードに出るが、一般の歩行者もいて道も狭くて気を付けないと衝突しそうで危ない。
 
なんとか自分のペースを見つけながら、3kmあっという間に走り切って襷を次のランナー渡す。3kmを13分58秒の記録だった。普段からすると、かなりのハイペース。
 
チームとしては第3走者が転倒してしまうアクシデントもあったが、無事に襷を繋ぐことが出来て良かった。
 
みんなで襷を繋ぎながら走る駅伝というのは、一人で走るのとはまた違った楽しさがある。機会があれば、是非またみんなで走ってみたい。
 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。