御岳山~日ノ出山~つるつる温泉

【日程】 2016年11月26日(曇り)
【山域】 奥多摩
【山名・ルート】 御岳山~日ノ出山~つるつる温泉
【形態】 ハイキング
【メンバー】 個人山行3名(薫、ちっち、S入)
【アクセス】 自宅→立川駅(JR青梅線)→御嶽駅(西東京バス)→ケーブル下駅→滝本駅(御岳登山鉄道御岳山ケーブル)→御岳山駅
【CT】 御岳山駅(09:13)-御岳山(09:40)-七代の滝(10:17-10:34)-長尾平分岐(11:00-11:11)-日の出山(12:00-12:25)-つるつる温泉(13:32)
◆行動時間 計4時間19分  
 合計距離 8.8km 
 累積標高(上り)474m 
 最高点の標高 929m
 
お互いいつ死ぬか分からない身だからと、それぞれの生存および近況確認を目的に始まった旧友との秋山山行も今年4年目を迎える。継続は力也。
 
2013 大菩薩嶺
2014 金峰山
2015 裏高尾縦走
2016 御岳山~日の出山
 
大学時代は一緒に酒飲んで馬鹿やってた友人たちも、今はすっかりみんな偉くなってしまって、成長していないのは僕ぐらいのものだ。
 
一昨日の降雪で御岳ビジターセンター周辺積雪25cmという情報だったから、アイゼン用意してすっかり雪山気分。
 
御嶽駅横のトイレは山ガールが並んでて渋滞中さらにテンション上がる。
 
バスでケーブル下に向かい、滝本駅からケーブルカーに乗り6分ほどで、御岳山駅に到着。商店街、宿坊などを通り抜けて武蔵御嶽神社へ。
 
国指定天然記念物である御岳の神代ケヤキが、いつもと変わらぬ姿で参道の斜面右側に見上げるように立っている。日本武尊が東征の際に植えたとか。
 
標高929mの御岳山の山頂は、武蔵御嶽神社。厳粛な気持ちでかわい子ちゃん巫女を調査してから参拝。
 
御岳山の後は、長小平から七代の滝へと向かう。滝への下りがけっこう長い。
 
雪は前日に溶けてしまったのか、ほとんど残っておらずに期待外れ。残雪の上に散る紅葉が美しい。
 
滝の眺めをしばし楽しんだ後、登り返して日の出山の山頂へ。一昨日の降雪で人少ないかなと思ったけど、山頂は多くの登山者で賑わってい た。
 
記録を辿ると、日の出山に登るのは実に6年ぶりだ。6年前、前日にリッツ・カールトンに泊まって、朝食食べながら窓から見える奥多摩の山々が綺麗でその足で向かった記憶がある。
 
そのときと同じように、下山はつるつる温泉方面へ。
ここのぬるぬるしたお湯が大好き。美肌になっただろうか。
 
お決まりのソフトクリーム食べて、つるつる温泉名物赤いうどん。どろっとしたトマトスープに、乗っかっている山賊焼きがなかなかいける。 
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!