赤城山(駒ヶ岳~黒檜山)

【日程】 2012年6月10日
【山域】 上毛三山
【天候】 曇り→雨
【メンバー】 単独
【アクセス】自宅→新宿駅(JR埼京線・高崎線)→前橋駅(関越交通バス)→赤城山ビジターセンター
【CT】10:00赤城山ビジターセンター-10:20赤城大沼-10:30駒ケ岳登山口- 11:00尾根上休憩ベンチ11:30- 12:00駒ヶ岳山頂-12:20大タルミ- 13:00黒檜山山頂-14:20 黒檜山登山口 -14:30赤城神社-15:00 赤城山ビジターセンター
◆行動時間 計5時間
 合計距離 6.0km 
 累積標高(上り)527m 
 最高点の標高 1828m

ツツジ祭開催中の上州・赤城山。カルデラ湖を持つ関東有数の複成火山であり、日本百景、日本百名山の一つ。

国土地理院の地図では「あかぎさん」だったが、群馬県が異議を申し立て「あかぎやま」になったとか。しかし、今でも混在してるっぽい。

駒ケ岳登山口からなかなかの急坂。稜線に出ると尾根歩きが気持ちいい。

点在するツツジを楽しみながら駒ヶ岳、そして最高峰の黒檜山へ。

登山道が狭く登ってる方も多かったため、逆コースで来るパーティーとすれ違うたびに道を譲り合う。

40人ほどのパーティーもいて老若男女で賑わっていた。

山頂は雲多く、上州、日光の大パノラマは見られなかったけど、流れる雲もまた綺麗なもの。

下りは岩場続く厳しい道を黒檜山登山口方面へ。

ブナ・ミズナラに癒され、突然の土砂降りに見舞われながらも、最後は赤城大沼を見下ろしながら赤城神社へ下る。

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。