ペツル・リンクス

 
 
 
アイスクライミング用の縦爪アイゼンとして、年末にデナリさんでペツルのリンクスを購入。
 
アイス用アイゼンの前爪は、硬い氷に刺さりやすいようナイフのように縦に向いている。一般のアイゼンの前爪は横向き。
 
最初は店員さんにカシンのブレードランナーを一押しされた。最強のアイス用クランポンですと。
 
なんかものすごい爪の配置でサイボーグになれそうな感じ。しかし、かなりの高額で思わず息をのむ。
 
迷った挙句、結局は当初の予定通りリンクスにした。ちなみにリンクスとは、オオヤマネコの意味とか。
 
リンクスの主な特徴としては、
 
・どんな靴でも合いやすい
・縦爪をデュアルポイントとモノポイントに切り替えられる
・爪を出す長さを2段階で変えられる
 
ということらしい。
 
ちょっとした工具があれば、簡単に爪の数や、長さを変えることが可能。前爪が着脱可能なため、刃が摩耗すれば安価に交換できる。
 
店員さんと相談して、最初の設定は刺さりやすく攻撃力重視のモノポイントにして、前爪は長めに調節。
 
ブレードランナーに近い形になるよう、補助輪追加勧められたけどとりあえずはこのままで。僕のようなヘナチョコには、そんなに大差ないだろう。
 
広河原沢でデビューさせたら、平爪で登るのとは全く違った安定感でぐいぐい登れる。アイスは金で登るという言葉は、まんざら嘘ではないかも。
 
 
 
 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。