岩殿山〜稚児落とし

【日程】 2017年2月19日(日)
【天候】 晴れ
【山域】 山梨県大月市
【形態】 ハイキング
【メンバー】 個人山行2名
【アクセス】 自宅→(圏央道)→八王子JCT(中央自動車道)→大月IC→大月駅前コインパーキング
【CT】大月駅(09:40)-岩殿山登山口(09:54)-丸山(10:02-10:12)-岩殿山(10:40)-天神山(11:58)-稚児落し(12:18)-大月駅(13:14)
◆行動時間 計3時間34分  
 合計距離 8.6km 
 累積標高(上り)466m 
 最高点の標高 634m
 
天気もいいし久し振りに歩きたくなって、岩殿城跡のある大月の岩殿山へ。
 
大月駅前の観光案内所で山バッジを買ってから出発。ついでに昔登った高川山のバッジも。
 
 
登山口となっている丸山公園入り口。
 
 
素晴らしい青空の下、富士山の眺めが素晴らしい。
 
 
大月市街と富士山の絶好の展望台。
 
 
岩殿城の本丸跡ともなっている。
 
 
岩殿城は戦国時代、武田氏の家臣である小山田氏が治めた。
 
岩殿城を目指して退去。 
 
しかし、小山田信茂は離反し勝頼を城に受け入れず、勝頼は結局、天目山で自刃することになる。
 
真田の岩櫃城を目指してればよかったものを。
 
来た道を分岐まで少し戻って、稚児落とし方面へと進む。築坂峠までいったん降る。北側斜面に昨夜の残雪が少し。
 
 
梯子も設置されており難しくない。
 
 
一方通行のため逆方向から来る大人数のパーティ通過を待つ。
 
僕らに先を譲ってくれた。
 
鎖に掴まりながら慎重に歩いて通過。
 
 
登り切った後カットバンを貼る。
 
なかなかの高度感だ。
 
 
へと下山。中央道の下を通り桂川を渡って大月駅へと戻る。
 
 
下山後、山梨県立リニア見学センターへ寄り道。うちの近くに神奈川県駅が出来るということでリニアの出来具合を調査しに来たけど、宙に浮いて走ると聞いて腰抜かした。
 
 
時速500kmで大阪まで1時間ちょっとで着いちゃうと、駅弁食べる暇もなくなってさみしいな。
 
 
 
 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。