「あやしい探検隊 バリ島横恋慕」椎名誠(著)

 
学生時代から読んでいるあやしい探検隊シリーズ、久しぶりに読んだ。
 
バリの山に登って川を下り、いつもの通り酒を飲んでバカ話をするという変わらなさがほっとさせられる。
 
学生時代は、こんな自由気ままに楽しく人生送れたら楽しいだろうなと呑気に羨ましがっていた。
 
僕もいつしかそれなりに年を重ね、あやしい探検隊のメンバーも実際には気ままにはいかない人生を生き疲れながら、それでも子供の純粋な心を持ち続け、この世界を楽しむことを恐れずにやり続けている人たちなのだということが分かるようになってきた。

かつて村上龍はなにかの本のあとがきで、「楽しく生きるためにはエネルギーがいる。 戦いである。 わたしはその戦いを今も続けている。 退屈な連中に自分の笑い声を聞かせてやるための戦いは死ぬまで終わることがないだろう。 」と書いた。
 
学生時代に読んだこのあとがきの言葉は、その後もずっと僕の心に残り続けた。

バリで神の山アグンに登り、川を下りケチャを楽しみナシゴレンとミーゴレン食べて、心地よい風に吹かれながらバリの美女をさりげなくガン見しに僕も行きたいのだ。
 
 
 
 
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!