湯河原幕岩・悟空スラブ

【日程】 2017年6月24日(土)
【天候】 晴れ
【山域】 湯河原
【形態】 マルチピッチクライミング
【メンバー】 3名(個人山行)
【アクセス】 橋本駅(JR相模線)→茅ヶ崎駅(JR東海道本線)→小田原駅(JR東海道本線)→湯河原駅(箱根登山バス)→幕山公園BS
【CT】 幕山公園BS(09:20)-湯河原幕岩・桃源郷(09:30)-悟空スラブ取付(09:50-10:10)-1P終了点(10:40)-2P終了点(11:10)-3P終了点(11:50)-4P終了点(12:30)-悟空スラブ取付(13:40-13:50)-湯河原幕岩・桃源郷(14:05)-幕山公園(14:15)
 
Kuri Adventures 繋がり仲間3人で、湯河原幕岩・悟空スラブ。マルチピッチクライミングのシステム練習にはちょうどよい、全4P約100mのスラブ壁。
 
僕は会の岩教室で来た去年の11月以来。
 
湯河原駅から幕山公園BSへ向かうバスの中で、システムとコールを打合せして、3人つるべでやることに。
 
幕山公園BSから橋を渡り幕山公園管理棟トイレに寄って、幕山ハイキングコースに入る。
 
 
5分ほどで幕岩・桃源郷方面へ入る左手の踏み跡へ。ゲレンデではすでに取付いてるパーティの姿が。
 
 
悟空スラブへのアプローチはゲレンデを正面に見ながら左へまっすぐ。
 
悟空スラブへの方向を示す木札の道標あり、そこからはフィックスロープ設置してある岩場があったり、アプローチ核心と言われるほどなかなかの急登が続く。分岐が出てきたら右へ右へ。
 
 
桃源郷から20分ほどで取付き点へ到着。風の通らない樹林帯の急登をハイペースで上がってきて、すでに汗だくで消耗。
 

しかし先行パーティの姿はなく、後からくる様子もなさそう。装備を整えザックを木に吊るしてデポし、小さなアタックザックを背負う。

1P(Ⅱ級) フォロー 
1Pは立っても登れそうな緩いスラブ。あまり早く登るとビレイが追い付かずフリーソロ状態に。終了点はハンガーボルト×2。
 
 
 
3P(5.6) フォロー
左へトラバースして立木から直上。高度感出る。上から写真撮ってくれてるので、もっともらしいポーズとるが、大して難しいところではない。終了点はハンガーボルト×2。
 
直上し最終ピッチ終了点へ。ここからの相模湾の眺めがいい感じで気持ちいい。マルチの醍醐味感じる。
 
 
降りは2P懸垂下降。50mロープと60mロープだったが、取付き点までほんの気持ちわずか足りなかった。ロープ出すほどではなくフリーで降る。
 
 
慣れない3人つるべだったが、システムとしてはリードのビレイヤーは1人にして、もう1人はロープの絡みとかトラブルへの対応とかできるようフリーにしておいたほうがいいように感じた。
 
3人つるべにするとハーネス連結のロープの結び替えが発生するのが気持ち悪いし、できればトップは交代なしにやったほうがいんだろうけど。
 
あと、ロープアップはやっぱり2本同時のほうが早いしやりやすい。
 
天気も暑すぎずちょうどよくて、仲間に恵まれ楽しくて色々と勉強になった一日だった。また一緒にどかこかやりたい。
 
帰りは小田原に寄り道して地魚三種海鮮丼。
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!