大仏〜天園ハイキングコース~散在ガ池

【日程】 2017年12月2日(土)
【天候】 晴れ
【山域】 鎌倉
【形態】 ハイキング
【メンバー】 9名 (個人山行)
【アクセス】 自宅(06:50)-横浜駅-<JR横須賀線>-鎌倉駅-<江ノ島電鉄>-長谷駅(09:00)
【CT】 長谷駅(09:00)-長谷寺(09:10)-鎌倉大仏(09:40)-佐助稲荷神社(10:30)-銭洗弁財天(10:40)-源氏山公園(10:50)-化粧坂(11:00)-建長寺(11:20)-半僧坊(11:50)-散在ガ池(12:40-14:30)-公田ハイツ前BS(15:20)
 
会の仲間に誘って頂いて、鎌倉忘年鍋山行。モミジ狩りして鍋は水餃子をやろうということになり、僕は鍋とガス、コンロ担当を拝命して行ってきた。
 
 
長谷駅に集合してまずは長谷寺へ。今年の鎌倉の紅葉は潮風による塩枯れで、だいぶやられてしまったとか。
 
続いて鎌倉大仏のある高徳院へ。何度も訪れている国宝の大仏様だが、風雨にさらされ続けて大丈夫なんだろうか。ちなみに、20円払うと大仏様の中に入って上まで上がれる。
 

大仏の裏手にある階段を上がって大仏ハイキングコース。
 
山道を下ると佐助稲荷神社へ。頼朝に夢で平家打倒の挙兵をうながしたと言われる神様の神社らしい。ここは初めて訪れた。
 
 
赤い鳥居が連続していく中を下って行く。行ったことないが、京都の伏見稲荷大社もこんな感じだろうか。
 

次は銭洗弁財天へ向かう。歩いて10分くらいの距離。ここでお金洗うと増えるというので、洗ったお金で年末ジャンボでも買えば少しは当たる確率が増えるかもしれない。
 
 
銭洗弁財天から、八幡太郎源義家が戦勝を祈って源氏の白旗を立てた源氏山公園へ。源頼朝像が鎮座。
 

鎌倉七口のひとつ化粧坂切通しを通って、北鎌倉の建長寺へ向かう。ここで、あとから来た仲間と合流。さすがに鎌倉五山第一位の社格、拝観料も500円と高い。
 
 
建長寺の敷地内から、鎌倉アルプスと言われる天園ハイキングコースへ。
 
この辺は紅葉もまだいい感じ。半僧坊からは富士山は見えなかったが、いい眺め。
 
 
大平山までは上がらず、途中で左の道を下って鎌倉湖と呼ばれる散在が池森林公園を目指すことに。ここも初めて歩く道だが、紅葉を楽しみながらなかなか雰囲気のある素敵なところだ。
 
 
散在ガ池はもともと、灌漑用水池として明治時代に築造されたらしい。大きな鯉がたくさん餌目当てに寄ってくる。
 
 
池を周回する散策路、見晴らし台があり、トイレ、水場、ベンチ、テーブル、ゴミ捨て場など至れり尽くせり。
 
木のテーブルに陣取らせてもらって、ここで水餃子鍋を始める。
 
 
ここまで担いできた大鍋と、長谷駅から手持ちしてきた食材袋がようやく日の目を見る。僕のバーナーちょっと火力が弱くて、途中で選手交代。それぞれ担いできた飲み物で乾杯をする。
 
美味しい水餃子鍋に、先輩方の手作り料理もたらふく食べられて大満足。我が家もこんな美味しい料理が出てくるといいのに。
 
しばらく鍋を楽しんだ後、腹ごなしも兼ねて、大船駅へ向かうバス停まで少し歩いた。一人では二度と辿れないディープなルート。
 
とても楽しい一日だった。皆さん、ありがとうございました。
 
(写真の一部は当日のリーダーOkさんよりお借りしました。)
 
 
 
 
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!