阿寺の岩場

【日程】 2018年4月22日(日)
【天候】 晴れ
【山域山名】 奥武蔵 阿寺の岩場
【分類】 マルチピッチクライミング
【メンバー】 9名 (例会 CL)
【CT】自宅(7:00)ー東吾野駅(8:00-8:30)ー阿寺の岩場(9:00-16:00)ー 東吾野駅(16:30)

会の例会で阿寺の岩場。マルチピッチのトレーニングをテーマに計画した。 

東吾野駅前に集合し、車2台に分乗して岩場へ。すでに先行パーティーの車が停まっていてこの日は込みそうな予感。

初めに家から持ってきた手作り支点ボードをゲレンデ下の木立に設置して、 マルチピッチのロープワークの流れ、支点構築方法の確認。

ロープワークは人によっても考え方によっても、それぞれのやり方があることを前提とした上で一例を説明。セルフビレイを取る場所も、考え方によって違ってくる。

ロープワークについては、細かな点で白熱した議論も。

マルチに慣れていないと、特にロープの振り分けに混乱する感じ。僕も生まれつきかなり不器用な人間だが。

ゲレンデ下に設置してあるボルトを使って一連の流れをやってみる。
 

基本の確認を終えた後は、 トンコちゃんスラブ(5.7・5.8)を登って終了点で支点構築、セカンドのビレイ、懸垂下降を順番に。
 

ここのスラブは簡単なように見えて、初めてだと思ったより苦戦する。

最後は大野カンテ(5.6)を途中テラスでピッチを切り、つるべで登攀。
 
お隣さんパーティーの女性から薫さんですよねと声かけられ、刺されると思ったらFB友達繋がりだった。
 
美味しい山菜の天ぷら頂戴して感謝。
 
 
帰りに岩場使用料を支払うため大野氏宅に寄ったらちょうど本人がいらして、アルパイン入門道場を少し見学させてもらう。
 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。