スノーボラードでの懸垂下降

雪上で懸垂支点が取れない場合、雪に溝を作ってアンカーとするスノーボラード。
 
① スノーボラードを作る場所の雪を踏み固めて圧雪。
 
② 直径1m、深さ30cmの涙型を作る。

③ ボラードに雪が食い込んでロープが回収できなくならないよう、小枝をボラードに10本ぐらい立てておく。
 
④ ロープを一周させて懸垂下降。
 
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!