チェストコイルからの繰り出し式懸垂下降

マルチピッチのルートを懸垂下降しないといけない場合、別パーティーが下から上がってきていてロープを落とせない状況というのは、けっこうある気がする。
 
ロープを落とせない状況の場合、上から地面に置いたロープを少しずつ繰り出してもらったり、自らロープを繰り出して懸垂しないといけない。
 
やり方は複数あるが、チェストコイルから繰り出していく方法。
 
① ロープを懸垂支点に通す。

② ロープ末端を少し地面に垂らして左手で持つ。

③ 左手親指を甲を上にしてビレイループにかける。

④ ロープを左肩上がりにチェストコイル。
  
 
⑤ 支点側ロープは地面につく程度に少し出しておき、体の左側から下に出るように。

⑥ 地面に垂れてる支点側ロープを体の左側に持ってきてから、ビレイデバイスおよびバックアップのマッシャーをセット(チェストコイルのロープは、ロープが繰り出せるようにデバイスの左側から下に落ちてる形)。
  
(写真はバックアップ省略)
 
⑦ 右手で制動し左手で下に垂れていってるロープ末端側を持ち、体の左側へ繰り出しながら懸垂下降。
 
 
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!