鳳凰三山

 
【日程】 2019年4月28日(日)〜29日(祝)
【天候】 4/28曇り/晴れ 4/29晴れのち曇り 
【山域 山名】南アルプス 鳳凰三山
【目的】 雪山登山(個人山行)
【CT】 
4/28 自宅(6:00)ー八王子駅(6:44-7:01)ー<あずさ71号>ー甲府駅(8:08-8:20集合)ー夜叉神峠登山口(9:50)・・・夜叉神峠(10:50)・・・杖立峠(12:25)・・・火事場跡(13:10)・・・苺平(13:55)・・・南御室小屋(14:20)泊
4/29 南御室小屋(4:10)・・・砂払岳(5:10)・・・薬師岳小屋(5:20)・・・薬師岳(5:30)・・・観音岳(6:00)・・・地蔵岳(7:20)・・・薬師岳小屋(9:10)・・・南御室小屋(10:00-11:30)・・・苺平(11:55)・・・火事場跡(12:15)・・・杖立峠(12:45)・・・夜叉神峠(13:50)・・・夜叉神峠登山口(14:30)ー八王子駅(18:40)解散
  

GW前半は都岳蓮の仲間ら4人で白馬岳主稜の予定だったが、出発前日の大雪により雪崩リスク高まったと判断し南ア鳳凰三山に転進。
 
同じく都岳蓮仲間の南御室小屋ご主人に野菜少し歩荷して、驚かせようということに。

初日、甲府駅前に集合し仲間の車で夜叉神峠登山口へ。
 
 
 


登山道は次第に雪が出てきて凍結箇所もあり、途中からアイゼン装着。

杖立峠そして苺平を経て最、後は気持ちよくなって小走りしながら南御室小屋へ到着。
 
 
テン泊装備担いで小刻みにアップダウンもあったが、腰の痛みは出ずに安心した。

小屋に着いたら、ご主人に挨拶して野菜お届け。キュウリ、キャベツ、トマト、みんなで分担して運びました。
 
 
 


イタリアンレストランでバイト歴のある仲間だけは、小屋の夕食準備に駆り出される。僕はイタリアンレストランでは彼女と食事した経験しかないので召集かからず。

小屋の夕食準備は端から眺めているだけで大変そう。僕には山小屋の主人は務まらないことを確認した。そしてご主人より20歳以上も年下の奥様が可愛すぎる。

山梨岳蓮のレジェンドと言われる方もいらしていて、楽しいひとときを過ごすことができた。

そして図々しくも、このまま夕食をご馳走になり美味しいカレーはふはふ。今夜はレトルトカレーの予定だったが、思いもかけぬご馳走だ。
 


この日のテントはモンベルダウンハガー♯2を持ってきたが、思ってた以上に底冷えがひどくてほとんど寝られなかった。来シーズンはマットの買い替え検討するか。

翌朝は3時に起床してカップラーメン食べて4時に出発。

ご主人に頼まれ、上に上がるついでに薬師岳小屋へ水を歩荷。南御室小屋のバシャバシャ垂れ流しの南アルプス天然水は本当に美味い。
 


ヘッデンつけながら、まだ起きていない体にいきなりの急登が少しこたえる。

次第に空が明るくなってきて花崗岩の白い岩が目立ち始める。
 


北岳はじめ白峰三山が姿を現しテンション上がる。雲が少しかかっている。
 


雲海の上に富士山。
 


美しく澄んだ朝の空。
 


砂払岳へ。雲海の上から日が昇る。
 


鞍部に下って薬師岳小屋、そこで水を渡して薬師岳山頂へ。
 
 


向こうは鳳凰三山の縦走路。
 


三山二座目、鳳凰三山の最高峰、観音岳。
 


上昇気流で雲が激しく湧いてくる。縦走路の下に荘厳な雲海だ。
 
 


オベリスクの姿が見えてくる。
 
 
仲間はオベリスク登攀用にカムも2本持ってきてくれたが、この日は登攀はせずにそのままピストンで下山。

下山時、見る間もなく雲が広がっていきそのうち真っ白に。
 

南御室小屋ではご夫妻がお汁粉を準備してくれていた。何から何までお世話になりっぱなしで本当に申し訳ない。
 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。