広沢寺 弁天岩

 
【日程】 2019年7月20日(土)
【天候】 曇り
【山域 山名】 丹沢 広沢寺 弁天岩
【目的】 フリークライミング(個人山行)
【CT】自宅(6:30)ー本厚木駅(7:40)集合・・・厚木バスセンター(8:00)ー(神奈川中央交通バス)ー 広沢寺温泉入口BS(8:36)・・・広沢寺  弁天岩(9:00-15:00)
  
 
会の仲間7人で広沢寺 弁天岩。本チャンに向けた自主練。 
 
本厚木駅で待ち合わせ、厚木バスセンターから広沢寺温泉入口BSまで。広沢寺温泉駐車場でトイレを済ませて岩場へ向かう。
 


今回のリーダーの下、まずは支点構築とマルチピッチのロープワークについて意識を合わせる。

支点構築は流動と固定について様々な考え方があるが、ピッチ数が多いことを鑑み原則スピード重視で。
 


セルフビレイはメインロープでマスターポイントに取るのが一番確実(左右アンカーポイントに取るペツルのやり方もある)。

終了点から懸垂下降に移行する際のロープワーク手順。これもスピード重視で考えるが、マッシャーバックアップは必ず取る。

意識を合わせた後は、ペアを組んで交互にリード~支点構築~セカンドビレイ~懸垂下降を練習。
 
 


最後はレスキューを少し。ビレイヤーの自己脱出。

① ビレイデバイスの上にメインロープをミュールノット仮固定。
② テンションのかかった側のロープにスリングをクレイムハイストで巻いて、支点にスリングを安環で繋ぐ(支点がなければ構築)。
③ 仮固定をゆっくり解除して、メインロープの加重を支点に移行。
④ テンションのかかった側のロープをビレイデバイスから繰り出して、エイトノットで支点にバックアップ。
⑤ ビレイデバイスを解除して自己脱出。
 


本厚木駅まで戻って、やきとり工房で反省会コケコッコー(悲鳴)。
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!