北アルプスど真中の山々①(折立~薬師岳~太郎平小屋)

 
【日程】 2019年8月1日(木)~8月4日(日)
【天候】 8/1晴れときどきガス 8/2晴れのち曇りのち雨 8/3晴れ 8/4晴れ
【山域 山名】 北アルプス 薬師岳~高天原〜雲ノ平~水晶岳~鷲羽岳~三俣蓮華岳
【目的】 縦走(会山行 例会)
【CT】
7/31 新宿西口23:00発(毎日アルペン号)
8/1 折立登山口(6:50-7:10)・・・太郎平小屋(10:50)・・・薬師峠(11:15)・・・薬師岳山荘(12:40)・・・薬師岳(13:30-14:00)・・・太郎平小屋(16:00-17:35)・・・太郎山(17:45)・・・太郎平小屋(18:00)
8/2 太郎平小屋(5:45)・・・薬師沢小屋(7:30)・・・高天原峠(11:10)・・・高天原山荘(12:05)・・・高天原温泉(12:20-12:40)・・・高天原峠(13:30)・・・雲ノ平山荘(15:30)
8/3 雲ノ平山荘(5:40)・・・祖父岳(7:00)・・・ワリモ北分岐(7:40)・・・水晶小屋(8:25)・・・水晶岳(9:00)・・・ワリモ岳(10:40)・・・鷲羽岳(11:20)・・・三俣山荘(12:20)・・・三俣峠(13:10)・・・三俣蓮華岳(13:30)・・・双六小屋(15:10)
8/4 双六小屋(5:50)・・・弓折乗越(6:50)・・・鏡平山荘(7:20)・・・秩父沢出合(8:40)・・・わさび平小屋(9:40)・・・新穂高温泉(10:40-11:30)ー(濃飛バス)ー松本駅(13:35)


会の例会で北アルプスど真ん中4日間縦走。計21名参加し、ゆるめコースのキョロGとフルコースの韋駄天Gの2班に編成。

僕は韋駄天GのSLを担当して夏の北アルプスを満喫。

7/31(水)夜に新宿から夜行バス(毎日アルペン号)で登山口である富山県の折立へ向かう。

折立への有峰林道は夜間通行規制のため、バスはゲートが開く6時まで少し時間待ちをしていた。

4列シート、トイレなしはこの齢になるときついが、まあそれなりに寝ることは出来た。

登山口でキョロGと韋駄天Gの2班に分かれる。キョロGは初日、薬師岳へは登頂せず薬師沢小屋泊。僕の韋駄天Gは薬師岳登頂して太郎平泊。
 
 


やがて樹林帯を抜けると、ところどころベンチがある草原に。
 


そして登山道は真っすぐな石畳となり、やがて木道が出てきてお花の姿が多くなる。
 
 


チングルマ。
 


シナノキバイ。
 


ウサギギク。
 


ヨツバシオガマ。
 


太郎平小屋に到着。ここで不要な荷物をデポ。
 


少し下ってテント場のある薬師峠。ここの水場で水を補給。
 
 


アカモノ。
 


ゴゼンタチバナ。
 


峠から樹林の中の急登を抜けていく。
 
薬師平そして尾根に出て薬師岳山荘へ。
 


ガスが出てきて稜線を覆う。
 


ここから先は稜線をジグザグに登っていき薬師岳山頂へ。ここで大休止。
 
 
 


本日の宿、太郎平小屋まで下る。コースタイム約11時間を、韋駄天のプライドにかけて休憩込み9時間あまりで歩き切った。

お腹ペコペコでご飯富士山盛り。
 


ご飯食べてから元気な4人だけで、すぐ近くの太郎山へと登る。
 
 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。