北アルプスど真中の山々④(双六小屋~鏡平~新穂高温泉)

【日程】 2019年8月1日(木)~8月4日(日)
【天候】 8/1晴れときどきガス 8/2晴れのち曇りのち雨 8/3晴れ 8/4晴れ
【山域 山名】 北アルプス 黒部源流部(薬師岳~高天原〜雲ノ平~水晶岳~鷲羽岳~三俣蓮華岳)
【目的】 縦走(会山行 例会)
【CT】
7/31 新宿西口23:00発(毎日アルペン号)
8/1 折立登山口(6:50-7:10)・・・太郎平小屋(10:50)・・・薬師峠(11:15)・・・薬師岳山荘(12:40)・・・薬師岳(13:30-14:00)・・・太郎平小屋(16:00-17:35)・・・太郎山(17:45)・・・太郎平小屋(18:00)
8/2 太郎平小屋(5:45)・・・薬師沢小屋(7:30)・・・黒部本流・B沢合流地点(9:00)・・・高天原峠(11:10)・・・高天原山荘(12:05)・・・高天原温泉(12:20-12:40)・・・高天原峠(13:30)・・・雲ノ平山荘(15:30)
8/3 雲ノ平山荘(5:40)・・・祖父岳(7:00)・・・ワリモ北分岐(7:40)・・・水晶小屋(8:25)・・・水晶岳(9:00)・・・ワリモ岳(10:40)・・・鷲羽岳(11:20)・・・三俣山荘(12:20)・・・三俣峠(13:10)・・・三俣蓮華岳(13:30)・・・双六小屋(15:10)
8/4 双六小屋(5:50)・・・弓折乗越(6:50)・・・鏡平山荘(7:20)・・・秩父沢出合(8:40)・・・わさび平小屋(9:40)・・・新穂高温泉(10:40-11:30)ー(濃飛バス)ー松本駅(13:35)


8/4、縦走最終日は双六小屋を出て小池新道を新穂高温泉へと下山。

双六小屋で朝食を食べて出発。
 

槍さん。
 
 


槍の姿が映ることで有名な鏡池だが、木しか映ってない。
 


鏡平からはクネクネと引続き長い下り。

チボ岩を過ぎて秩父沢出合。汗だくの頭と顔を洗ってしばしスッキリ。
 
 


下界が近づいてきた。ラムネで生き返る。
 


ここからは新穂高温泉まで長い林道。北アルプスと仲間との別れを惜しみながら、長い下山路を最後まで韋駄天らしく駆け下りた。
 
 


素晴らしい4日間でした。
 
山行中に手に入れた山バッジたち。
 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。