志賀高原 横手山・笠ヶ岳~渋温泉

 
【日程】 2019年8月13日(火)
【天候】 晴れのち曇り
【山域 山名】 志賀高原  横手山・笠ヶ岳~渋温泉
【目的】 ハイキング(個人山行)
【CT】アルペンドルフ白樺(8:00)ー横手山ドライブイン先駐車場(10:50)・・・のぞき・起点(11:10)ー(横手山スカイレーター・スカイペアリフト)-横手山山頂・終点(11:30)・・・横手山山頂(11:45)・・・横手山頂ヒュッテ(12:00-12:15)・・・渋峠(12:35)・・・横手山ドライブイン先駐車場(12:50)ー笠ヶ岳登山口(13:10)・・・笠ヶ岳(13:40-13:50)・・・笠ヶ岳登山口(14:10)ー渋温泉(15:00)
  
 
夏休みゆるゆる山行2日目。この日は志賀高原にある300名山2座、横手山と笠ヶ岳に登って、渋温泉外湯9湯をめぐる。

おはよう蓼科。
 


蓼科の保養所をあとにして諏訪白樺湖小諸線を北上し、浅間山を見ながら志賀高原へ。

さすがに混みあってる志賀高原、横手山ドライブインを少し越えたところにある駐車スペースになんとか駐車。
 


笠ヶ岳を望む。
 


駐車スペースから少し歩いて戻って、憧れの横手山スカイレーターとスカイリフトを乗り継ぎ楽して上がる。
 

 


山頂駅から少し歩けば三角点のある横手山山頂。山頂は長野・群馬の県境に位置。
 
 
 

 横手山の次は車で移動して、峠の茶屋のある笠ヶ岳登山口へ。
 


口に入りそうなぐらいトンボが飛んでいた。1匹ぐらい食べちゃったかも。 
 


30分あまり登り、最後の岩場を抜けると笠ヶ岳山頂。
 
 
 

 
志賀を後にして開湯1300年、信州・渋温泉へ。小澤屋旅館さんへお世話になる。 
 


渋温泉泊まり客は名物の外湯9湯を無料で巡れる。
 
   
手ぬぐいスタンプラリーも。

 
 
 
まずは夕ご飯前に1番湯から3番湯を巡るが、あまりの激熱源泉で意識朦朧となりつつ一度宿へ撤退。
 
 
 
 
夕ご飯後、8番湯、9番湯と9湯巡りコンプリート。
 
 


 湯めぐり後、桃とキーウィの手作りジェラート、サイダーも美味し。 
 


嫁がバタバタと射的倒して景品ゲット。
 


「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルのひとつとも言われる、昭和初期の建物「金具屋斉月楼」。
 


とても懐かしい気持ちに引き戻される、石畳のいい温泉街だった。
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!