斑尾山~寺泊魚の市場通り

 
【日程】 2019年8月14日(水)
【天候】 晴れ
【山域 山名】 東頸城丘陵 斑尾山
【目的】 ハイキング(個人山行)
【CT】 タングラム斑尾駐車場(9:30)ー(野尻湖テラス観光リフト)ー野尻湖テラス(9:50)・・・斑尾山北峰(10:40)・・・斑尾山(10:50)・・・野尻湖テラス(11:40)ー妙高高原ふれあい会館(12:50)ー寺泊魚の市場通り(15:10)
  
 
夏休みゆるゆる山行3日目は、北信五岳の一峰、「兎追いし彼の山」斑尾山へ。

そして日本海へ向け北上し、新潟県長岡市の寺泊魚の市場通りへ足を延ばす。

渋温泉を後にして、タングラム斑尾へ。
 


野尻湖テラス観光リフトに乗って野尻湖テラスまで上がる。
 
 


野尻湖の向こうに同じく北信五岳の黒姫山、飯縄山。
 


野尻湖を見下ろしながら登っていく。
 
 


存在感のあるオニヤンマ。
 


斑尾山は全長80kmにもおよぶ里山を巡るロングトレイル「信越トレイル」の出発点でもある。一度歩いてみたい。
 


斑尾山山頂は展望なし。
 
 
下山して、斑尾高原ホテルの売店で斑尾山の山バッジ購入。
 


妙高高原ふれあい会館に立ち寄り、汗を流してから日本海へ向け北上。魚のアメ横と言われる寺泊魚の市場通りへ。 
 


大にぎわい。まさにアメ横の雰囲気。
 
 


かにのから揚げ。
 


牡蠣のバター焼き。
 


サザエさん。 
 


番屋汁、出汁がしみてて美味すぎる。
 


それにしても暑かった。この日はフェーン現象の影響で当地40度超え。

燕三条ファクトリーアウトレット ストックバスターズに立ち寄り。マグカップ4つ獲得。
 


あまりの暑さにファミマフラッペデビューして東京に戻る。
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!