『スポーツクライミング教本』 東 秀磯(著)

 
日本人初の国際ルートセッターにしてスポーツクライミング技術理論の第一人者、東秀磯氏によるスポーツクライミング教本。
 
物理的要素とムーブの関わりなど、今までにない理論的な技術解説書。
 
オリンピック競技にもなり競技人口も増えていくだろう今、こういう優れた技術書の登場を待っていた人は多いのではないだろうか。
 
しかし読んでも僕のヘナチョコクライミングだけは変わらずに無念。
 
 
◆目次
 
Chapter1 クライミングの基礎編  
クライミングのレベルアップ
クライミングのテクニックとは?
物理的要素とムーブの関わり

Chapter2 クライミングの基本 
ホールドの保持
フットワーク
フットテクニック

Chapter3 ムーブ
カウンターバランス系
ハイステップ系
オポジション系
その他、手順、
クラッククライミング

Chapter4 クライミングテクニック
クライミングフォーム
クライミングのセオリーとコツ
地形に合わせたムーブ
レスティング
ケースごとのコーチング
 
 
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!