『影法師』 百田尚樹(著)

 
昔一度読んだことのある作品だが再読。

彦四郎の物語。

当時の土佐藩を思わせる。

厳然とした身分格差が存在していた。龍馬伝でも出てくる通り。

そのことを背景とする悲劇が小説の中で最初に描かれて、勘一と彦四郎は出会うことにもなる。
 
を出奔したのか。
 
その秘密は最後に明かされる。
人間の美しさ。
 
僕はそうは思わない。
 
たとえ自分自身の命を投げ打ってでも、守りたいものを守ろうとする人を僕はやはり美しいと思う。
 
 
 
<img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&amp;MarketPlace=JP&amp;ASIN=4062772833&amp;ServiceVersion=20070822&amp;ID=AsinImage&amp;WS=1&amp;Format=_SL250_&amp;tag=kaoruaa-22">
<img alt="" border="0" height="1" src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=kaoruaa-22&amp;l=am2&amp;o=9&amp;a=4062772833" style="border:none !important; margin:0px !important;" width="1">
 
影法師 (講談社文庫)
<img alt="" border="0" height="1" src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=kaoruaa-22&amp;l=am2&amp;o=9&amp;a=4062772833" style="border:none !important; margin:0px !important;" width="1">

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。