テルマエ・ロマエ

 
外出自粛の強い味方prime videoでテルマエ・ロマエ。古代ローマ人にテロマエと呼ばれ愛された公衆浴場と、現代日本の風呂を繋いだコメディ。実に面白い映画だった。
 
古代ローマに実在したテルマエ技師ルシウスが、浴場の設計に悩んでるうちに現代日本の銭湯にタイムスリップ。
 
その後もタイムスリップを繰り返して、日本の風呂の技術やアイデアを持ち帰って成功する。
 
溺れると現代日本にタイプスリップし、涙を流すと古代に戻るという分かりやすい設定もいいし、タイムスリップ中にオペラ歌手が登場するセレモニーもはまってる。
 
銭湯お約束の富士山の絵やケロヨンの手おけに一々感動する姿に笑い、トイレのウォシュレットなど電気で動いてるものは全て裏で奴隷が動かしてると想像する姿にまた笑う。
 
古代ローマ人も日本人も、入浴を文化として愛するという点では共通だ。僕も子供時代は、両親に連れられて週に1回は銭湯に行った時期があった。
 
家に風呂はあったけど、家族で出かける銭湯は特別な時間であり特別な空間だった。風呂上がりのフルーツ牛乳の味は今でも子供の頃の思い出に直結する味。
 
「平たい顔族」と呼ばれる現代日本人の中で、シリウスと深い繋がりになっていくのが上戸彩。
 
この映画の中の上戸彩が、濃い顔だらけの俳優陣に囲まれて、とにかく抜群に可愛くて美しい。入浴シーンは悶絶失神。
 
ハドリアヌス帝ら歴史上の人物らが登場し、史実と重ねながら進行する物語はラストもすっきり。興行的に大成功したのもうなずける。
 
 
 
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!