拓殖大西尾根〜草戸山〜東高尾山稜

【日程】 2020年5月31日(日)
【天候】 曇り
【山域 山名】 高尾 拓殖大西尾根〜草戸山〜東高尾山稜
【目的】 トレイルラン
【CT】 高尾駅(7:30)・・・高尾天神社(7:40)・・・初沢山(7:50)・・・初沢東尾根305m峰(8:20)・・・八方台(8:30)・・・拓殖大西尾根分岐(8:35)・・・草戸峠(8:45)・・・草戸山(8:55-9:10)・・・拓殖大西尾根分岐(9:20)・・・四辻(9:55)・・・高尾駅(10:25)
 
 
拓殖大西尾根(初沢東尾根)から町田市最高峰の草戸山へ。下りは東高尾山稜を高尾駅までの10kmトレイルラン。
 
JR高尾駅から浅川小学校の脇を通り高尾天神社へ。
 
 
菅原道真を祀る。
 
 
二宮尊徳もマスク姿。
 
 
神社の裏から、かつて八王子城の出城があった初沢山へ上がる。三角点あり。
 
 
左に水道局の給水所を見ながらいったん下って初沢山登山口へ。
 
登山口から西に下ってそのまま住宅街を横断、突き当たりを左折してY字路の右を進めば、紅葉台西公園。
 
紅葉台西公園奥に草戸山登山口の道標。ここが拓殖大西尾根の取り付きとなる。
 
 
左側は拓殖大敷地内。
 
 
最初は少し急登だが、その後は緩やかなアップダウンを繰り返して八方台、そして草戸峠~四辻に至るルートとの分岐に出る。
 
山と高原地図に記載ない拓大尾根は誰ともすれ違うことなく静かな尾根だった。
 
 
山の恵み。
 
 
真っ直ぐに、気持ちの良い緩やかなアップダウンを繰り返して草戸山山頂へ。
 
草戸山では何組かのハイカーやトレイルランナーたちが、思い思いに緊急事態宣言明けの山を満喫してる様子。
 
 
下山は分岐から四辻方面、東高尾山稜ルートを通って高尾駅まで。
 
すれ違いの際にフェイスカバーやマスクで顔を覆う配慮をする方も。
 
 
八王子市街方面を眺望。
 
 
マルバウツギ。
 
 
「山を想えば人恋し、人を想えば山恋し」の言葉を噛みしめる。
 
下山後、めじろ台のレストラン 山中亭に立ち寄ってランチ。真鯛とホタテのムニエル。鯛の皮がパリパリ絶妙塩気で超絶うまし。
 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。