湯河原幕岩・悟空スラブ

 
【日程】 2020年6月27日(土)
【天候】 曇り 
【山域 山名】湯河原幕岩・悟空スラブ
【目的】 マルチピッチクライミング(個人山行)
【CT】 湯河原駅(9:00)集合ー<箱根登山バス>ー幕山公園BS(9:15)・・・幕山公園(9:20-10:10)・・・桃源郷(10:20)・・・悟空スラブ(10:50-14:30)・・・幕山公園(15:00)・・・幕山公園BS(15:20)
 
 
会の仲間と2人で湯河原幕岩・悟空スラブ。本当は4月に会の例会で予定してたがコロナで流れて、最近も梅雨で天候に恵まれず、僕も外岩に触るの4か月近くぶり。
 
湯河原駅からバスで幕山公園へ。
 
 
パートナーがマルチデビューのため、幕下公園管理棟近くでロープワーク復習してから出発。
 
 
桃源郷には4~5人のパーティーの姿。
 
 
悟空スラブへのアプローチはゲレンデを正面に見ながら左へまっすぐ。悟空スラブへの方向を示す木札の道標あり。
 
 
そこからはフィックスロープ設置してある岩場あったり、なかなかの急登が続くいて、蒸し暑さで取付きに着いたらもう汗だく。
 
2人組のパーティーが1Pの終了点にいるのが見える。下部の岩はけっこう濡れている。
 
 
1P(Ⅱ級)のゆるいスラブは僕が濡れた岩を避けるようにしてリード。ハンガーボルト×2の終了点。
 

 
直上する2P(5.5)はパートナーが問題なくリード。岩が濡れてるのは1Pのみで安心した。
 
 
立木の左側へトラバースしてから直上していく3P(5.6)は僕がリード。
 
ちょうど先行の2人組が懸垂下降してきたので挨拶を交わす。名古屋の山岳会の方々だった。
 
3P終了点はハンガーボルト×2。
 
 
パートナーがフォローで登ってくる。
 
 
最後、直上する4P(5.7)をパートナーがリード。僕がフォローで上がって無事に完登。
 
 
相模湾は霞んでよく見えない。
 
 
懸垂下降3ピッチで帰還。
 
 
蒸し暑さもいざ登り始めると超絶気持ちのいい。久し振りのクライミングを楽しめた。
 
帰りは小田原に立ち寄って、海鮮居酒屋さんせんの地魚刺身定食うまし。
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!