榛名山(榛名富士~掃部ヶ岳)

 
【日程】 2020年10月11日(日)
【天候】 小雨のち曇り 
【山域 山名】 上毛三山 榛名山(榛名富士~掃部ヶ岳)
【目的】 ハイキング(個人山行)
【CT】 奥山田温泉レッドウッドイン(8:50)ー道の駅 八ッ場ふるさと館(11:10-11:30)ー榛名公園ビジターセンター駐車場(12:10)・・・高原駅(12:15-12:25)ー(榛名山ロープウェイ)ー榛名富士山頂駅(12:30)・・・榛名富士(12:40)・・・榛名富士登山口(13:10)・・・掃部ヶ岳登山口(14:00)・・・掃部ヶ岳・覗岩分岐(14:15)・・・掃部ヶ岳(14:55)・・・掃部ヶ岳登山口(15:35)・・・榛名公園ビジターセンター駐車場(16:10)ーたらふく食堂(17:15)
 
天気がすっきりしないが榛名山ハイキングへ向かう。奥山田温泉を後にして志賀高原、万座を通り榛名湖へ。
 
途中、道の駅 八ッ場ふるさと館に立ち寄り、GOTOクーポン券使ってとれたてキノコと野菜買う。
 
 
榛名公園ビジターセンター駐車場に車を停めた頃はパラパラと降り出してきたがすぐに止んだ。
 
時間も遅いし憧れの榛名山ロープウェイに乗ってまずは榛名富士へと。
 
 
ロープウェイに乗ってわずか3分ほどで山頂駅。頂駅前には榛名富士山神社の鳥居。
 
 
少し歩くと榛名富士山神社と一等三角点のある山頂へ。晴れると素晴らしい眺望だろうな。
 
 
北面の美しい雑木林の中を榛名湖へ下る。
 
 
着実に秋がやってきている。
 
 
榛名湖を逆時計回りに歩きながら掃部ヶ岳登山口方面へ。
 
 
榛名富士。
 
 
最初、湖畔の宿記念公園近くからの急坂を登ろうとしたが、取り付きにテープはあるものの藪多くクマが出そうだったので、国民宿舎横の登山口まで少し戻る。
 
 
けっこうクマが出るらしく、あちこちに熊出没注意の看板。他の登山者の姿もなく涙目になりながらiPhoneで音楽を流す。
 
 
分岐に出て小休止。
 
 
分岐から先はクマザサが続く。ようやく何人かすれ違ってほっとした。
 
 
榛名湖を見下ろす。
 
 
榛名山最高峰、掃部ヶ岳山頂。
 
 
山頂からピストンで登山口まで戻って榛名湖を周回しながら駐車場へ。
 
榛名湖の向こう側に掃部ヶ岳。
 
 
下山ハラペコにつき、高崎に古くからある大衆食堂たらふくでラーメン餃子食べてから帰路へ。
 
 
色づき始めた静かな榛名山を楽しめた。
 
山バッジは榛名湖畔のお土産屋で購入。
 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。