奥多摩 天王岩

 
【日程】 2020年10月26日(月)
【天候】 晴れ 
【山域 山名】 奥多摩 天王岩
【目的】 フリークライミング
00)ー 武蔵五日市駅(17:15)解散
 
お誕生日休暇もらって平日の天王岩へ。
 
珍しく八王子からバスで武蔵五日市にアクセスしたら通学途中の女子高生であふれてて隣にも座ってきて逮捕されないように下向いてた。
 
武蔵五日市駅前で合流し車に乗る。十里木駐車場からは歩いて岩場へ。
 

上の岩場は僕らの他に1組2人しかおらず平日にしても空いてる。昨日晴れだったにも関わらず下の岩場は湿ってて状態よくない。
 
100岩場のトポには記載のないローリングストーン(5.7/5.8)。
 
 ローリングストーン は100岩場には記載のない新しいルート。蝉時雨(10b)の右側のライン。直上が5.8、右から回り込んで5.7になってるらしい。終了点上に枯れ木が目印。 
 
2本登る。朝一のリード程よい緊張感。
 
 
続けて人気3つ星ルートのクラックジョイ(5.9)。
 
ルートはテラスで上部と下部に分かれて、下部は簡単な階段状。上部は少し前傾、核心部のクラックというか分厚いフレークはガバを使って体をフレークの外に出しながらレイバック気味に上がっていく。
 
涅槃の風(5.10b)。2ピン目クリップした後、遠めの右ガバを取るところが核心。
 
2ピン目やや右上のカチ取って飛ばしで右上ガバ、体を右に移動させ足を右に送っていって思いっきりよく。さらにクロスでその上のガバを取りに行く。
 
 
帰りは立川駅ナカで久し振りのオムそばうまし。
 

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!