朝ドラ『エール』終了

エールいい朝ドラだった。 作曲家・古関裕而と妻・金子をモデルに、夫婦二人三脚で波乱万丈の生涯を乗り越えていく姿は勇気をもらったし、ユーモニアにも溢れて楽しいドラマだった。
 
窪田正孝の繊細な演技もよかったし、二階堂ふみの力強い演技と歌唱力にも驚かされた。
 
福島出身の偉人を主人公にすることで福島を応援する意図もあったんだろうけど、思わぬコロナ禍となり日本中に歌の力でエールを送る朝ドラになった気がする。
 
二階堂ふみも綺麗だけど松井玲奈と古川琴音も可愛くて僕も幸せな日々であった。
 
ドラマの中に登場する「どん底に大地あり」という言葉。 
 
どん底まで落ちて大地を踏み締め、 共に頑張れる仲間がいて 初めて真の希望は生まれるのです。
 
心に深く響いた。 

サミットガイド宮崎薫Office

認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。はじめての登山から、雪山、バリエーションルートまで。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう。