去勢手術に思う

 茶々丸、去勢手術をして1泊入院後帰ってきた。僕は山に入っていて嫁が迎えに行ったが、帰ってきたその日は痛さでクンクン鳴いてほとんど動けなかったらしい。
 
僕が山から帰ってきた翌日はかなり動けるようになっていたけど、それでもたまに痛みを感じて鳴いたり、患部を舐めないように着せられている術後服のストレスで見てるだけで可哀想。
 
去勢手術をするしないは、それぞれの飼い主が判断することだけど、そもそも法令では原則、繁殖計画のない場合の去勢が義務付けられている。それでも実際にしてるのは約半数だけど。
 
去勢のメリットは、前立腺肥大や肛門周囲腺腫、会陰ヘルニアなどの病気を予防できること、そして性的なストレス軽減や行動改善。
 
うちも熟慮の末に去勢を決めたけれど、術後の痛みやストレスにまで思いが至らなかった。
 
手術でとっても怖い思いをして、そして麻酔から覚めたら術後のひどい痛みに耐えながら、飼い主のいない病院のケージで不安に一夜を過ごす。そんな状況をリアルに想像してなかった。
 
仮に想像出来てたとしても、去勢するという選択に変わりはなかっただろうけど、もっと深く考えるべきだったと思わされた。
 
小さな体で本当によく頑張ってくれました。

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!