乾徳山旗立岩中央稜(敗退)

【日程】 2021年11月12日(金)

【天候】 晴れのち曇り一時小雪

【山域 山名】 奥秩父 乾徳山 旗立岩中央稜

【目的】 アルパインクライミング(個人山行)

【行程】西立川ビジネスホテル(前泊)・・・西立川駅前ファミマ(5:00)集合ー談合坂SA(5:30-6:00)ー大平牧場駐車場(7:10-7:30)・・・髭剃岩(9:20)・・・懸垂下降点(9:30)・・・乾徳山(10:10-11:30)・・・高原ヒュッテ(13:00)・・・大平牧場駐車場(14:00)ー富士見茶屋(14:30)

乾徳山旗立岩中央稜、取付きまでの懸垂下降地点で雪が舞い出して強風と寒さのために敗退。

西立川駅前に前泊して、仲間の車で早朝、登山口の大平牧場駐車場へ。スタート時はいい天気。

髭剃岩。

岩場が出てきてテンション上がってくる。

カミナリ岩、胎内くぐりを越えたところ、平坦地の左側の踏み跡を辿るとちょっと奥に懸垂支点。

旗立岩中央陵が良く見える。

しかしここで雲行きが怪しくなってきて気温が下がり小雪が舞いだした。

無理をせずに中央稜は取付かず、このまま登山道を歩いて登頂することに。

クライミングは出来なかったが、乾徳山の岩場かなり楽しい。

乾徳山山頂。

乾徳山より富士山を望む。上は風が強くて寒かった。

ご飯を食べてしばし支点構築の研究など。

下山は破線の迂回下山道を下ってみる。これがなかなか悪い。

高原ヒュッテに出る。ここから大平牧場駐車場へと戻った。

帰りに富士見茶屋で美味しいほうとう温まった。

またリベンジしに行きたいです。

サミットガイド宮崎薫Office WEBSITE

はじめての登山からクライミングまで、基本から学べるアルパインスクール。認定山岳ガイドによる技術講習とガイディングを通じて、スタンダードな登山の技術と登山の楽しさをお伝えしてます。今より一歩先の登山へのチャレンジを、安全に分かりやすくサポートします。 日常を脱ぎ捨てて山へ冒険に出かけましょう!