イベントスケジュール

2022年


10月22日(土)はじめての山岳ロープワーク講習 in 秋川

 はじめてロープを触る方からを対象とした山岳ロープワーク講習会です。ロープワークは覚えられず苦手という方も多いと思います。しかし、山でロープの運用ができるようになれば、登山の幅は格段に広がって安全も飛躍的に高まります。北アルプスの岩稜ルートや高難度の登山道での安全確保に、是非身につけて頂きたい基本的なスキルです。


10月30日(日)はじめてのリードクライミング講習 in 阿寺の岩場

「はじめてのロープクライミング講習」を受講した次のステップ、またはトップロープクライミングからリードクライミングへのステップアップを目指している方々向けの講習会になります。ロープクライミングを始める方は誰しも、高い安全性が確保されたトップロープクライミングから覚えていかれると思います。トップロープクライミングとそのビレイを覚えたら、次のステップは「リードクライミング」になります。


11月13日(日)はじめての沢登り講習 "丹沢・葛葉川本谷"

一般登山道を離れて沢登りに挑戦しませんか!沢登りに必要な基礎技術を実践的に講習いたします。短い沢に滝が連続して飽きることのない、丹沢屈指の沢登り入門者向け人気ルート。丹沢のヤマビルも活動を潜める紅葉時期の沢登り。ロープでしっかりと安全を確保しますので、思う存分に沢登りを満喫してください。


11月19日(土)バリエーションルート入門ロープワーク講習 in 秋川

一般登山道を離れてバリエーションルートができるようになるには、何が必要でしょうか?最も重要なロープを運用した安全確保の技術を一日で学べる講習会になります。全ての安全確保の起点となる支点の構築、そして安全確保システムの大きな2つのやり方について学びます。また、最重要とも言える懸垂下降技術について基本から学びましょう。


12月3日(土)マルチピッチクライミング講習 "湯河原幕岩・悟空スラブ"

湯河原幕山にある約100メートルのスラブ状岩壁、湯河原幕岩・悟空スラブを登ってきませんか?アルパインクライミングの入門として、マルチピッチで初めてクライミングするのに最適な好ルートです。必要な基本ロープワークの確認後に、ガイドにロープで確保してもらいながら、実際に4ピッチを終了点まで登りながら実践形式で講習を実施します。ロープを伸ばしながら岩壁を上へ上へと登攀する楽しみをまずは是非味わってほしいと考えてます。


12月4日(日)はじめてのロープクライミング講習 in 阿寺の岩場

ロープクライミング全くはじめての入門者からを対象とした講習会になります。

ハーネスとロープの結び方、トップロープおよびリードクライミングのシステム、登り方と確保(ビレイ)の基本を学んだあとに、実際に初心者向けルートをクライミングしてもらいます。しっかりとロープで安全確保しますので初めての方でもご安心ください。


12月10日(土)雪山登山基礎技術講習 in 谷川岳

雪山登山技術の基礎を1日で学べる講習会のご案内です。アイゼン、ピッケルを使用したあらゆるバリエーションでの雪上歩行技術を練習します。そして転倒してしまった場合でも、瞬時にその後の滑落への移行を防ぐ初期制動技術、さらには滑落に移行してしまった場合の滑落停止技術を練習します。その他、耐風姿勢技術、ビーコン(アバランチトランシーバー)による雪崩遭難者捜索の基本知識をお伝えします。


12月11日(日)冬期谷川岳登頂&雪山初級講習

雪上歩行技術の基本およびアイゼン&ピッケルワークを実践的に学びながら、天神尾根ルートより冬期の谷川岳登頂を目指します。登頂を目指しながらの雪山講習となります。ロープウェイを利用して日帰りで本格雪山登山を経験することが出来る、初級者向け好ルート。雪山登山において大切なことは、基本技術をしっかり身につけた上で、実践経験を積み重ねて経験値を高め、自信をつけていくことです。冬の谷川岳にチャレンジすることは、大きな経験と自信になると思います。


2023年


1月21日(土)雪山登山基礎技術講習 in 谷川岳

雪山登山技術の基礎を1日で学べる講習会のご案内です。アイゼン、ピッケルを使用したあらゆるバリエーションでの雪上歩行技術を練習します。そして転倒してしまった場合でも、瞬時にその後の滑落への移行を防ぐ初期制動技術、さらには滑落に移行してしまった場合の滑落停止技術を練習します。その他、耐風姿勢技術、ビーコン(アバランチトランシーバー)による雪崩遭難者捜索の基本知識をお伝えします。


1月22日(日)はじめてのマルチピッチクライミング講習 in 阿寺の岩場

マルチピッチクライミングとは、ロープの長さ以上のルートを登るためのシステムです。ロープの長さ分までを1ピッチとして、複数のピッチに分けて、2人あるいは3人一組で、クライマーとビレイヤーを交代しながら繰り返して上に登っていきます。

このシステムを理解すれば、数百メートルあるような大岩壁を登攀することも可能になります。本講習会では、マルチピッチクライミングの基本ロープワークと技術を一日で学べます。


2月18日(土)雪山登山基礎技術講習 in 谷川岳

雪山登山技術の基礎を1日で学べる講習会のご案内です。アイゼン、ピッケルを使用したあらゆるバリエーションでの雪上歩行技術を練習します。そして転倒してしまった場合でも、瞬時にその後の滑落への移行を防ぐ初期制動技術、さらには滑落に移行してしまった場合の滑落停止技術を練習します。その他、耐風姿勢技術、ビーコン(アバランチトランシーバー)による雪崩遭難者捜索の基本知識をお伝えします。


3月18日(土)~19日(日)八ヶ岳・赤岳登頂&雪山初級講習

雪の八ヶ岳連峰主峰・赤岳へ。アイゼン&ピッケルを使用する本格雪山登山において、最初の目標とする登山者が多いのではないでしょうか。ロープで確実に安全確保できる定員に限定し、雪を纏った冬の赤岳登頂をしっかりとサポート。次の高みを目指す人には是非チャレンジしてほしいと思います。


4月8日(土)中央アルプス・木曽駒ヶ岳登頂&雪山初級講習

雪の3000m級山岳、中央アルプス主峰・木曽駒ヶ岳へ。雪上歩行基本技術とアイゼン&ピッケルワークを、木曽駒ケ岳への登頂を通じて実践的に学びます。標高2611mの千畳敷まではロープウェイでアプローチできるため、3000m級を日帰り出来る魅力。千畳敷から眺める雪を纏った稜線の神々しさには息を飲むことでしょう。


6月3日(土)奥秩父のジャンダルム ”二子山西岳上級者コース”

"奥秩父のジャンダルム"とも"クレイジーマウンテン" とも異名を持つ二子山。

滑落事故も頻発する西岳上級者コースから二子山西岳登頂、さらに破線の岩稜コースを行くプチバリエーションルート。鎖など一切設置されていない上級コースの登攀、そして山頂から延々と続く痩せ細った岩稜の通過。低山とは思えない大展望が広がり高度感に圧倒されるでしょう。